奇蹟の音楽家の250年がわかる



モーツァルトおもしろ雑学事典 知ってるようで知らない “奇蹟の音楽家”の250年がわかる


目次

第1章 神童時代のエピソード集
第2章 モーツァルトの多彩な家族模様
第3章 モーツァルトの生涯に登場した人々
第4章 “奇蹟の音楽家”モーツァルトの創造
第5章 モーツァルトに栄光と悲劇をもたらしたウィーン
第6章 死んだモーツァルトの残したものは…
第7章 現代に生きつづけるモーツァルト






著村/訳村名 篠原佳・/著
出版社名 マガジンハウス (ISBN:4-8387-1667-2)
発行・月 2006・05月
サイズ 189P 19cm
価格 1,260円(・込)


モーツァルトは、ココロに効く!音楽セラピーを取り入れている難病治療の名医・篠原佳・が書き下ろす。いろいろなココロの症状に効くモーツァルト音楽の処方箋。

目次

序章 いま、なぜモーツァルトセラピーか―生活習慣病予防医療の幕開け(なぜベートーヴェンではなくてモーツァルトかモーツァルトの音楽で免疫力が増す ほか)
第1章 間違いだらけの医療と自分の力を信じない病人たち―難病治療で感じた西洋医学の限界(病気は自分自身からのメッセージ西洋医療では病気は治せない ほか)
第2章 聴覚セラピーで心を元気にする―耳と心の不思議な卒係(悪いのはアタマではなく、耳だった耳は重力や磁力も感知するほか)
第3章 愛のモーツァルト療法―音のセラピーとしてのモーツァルト(モーツァルトの音楽で頭が良くなるセラピー効果もモーツァルトにはあるほか)
第4章 こんな症状には、このモーツァルトが効く―モーツァルト音楽の処方箋(悲恋 もっとも美しいときの思い出―ピアノ協奏曲第23番イ長調K488第2楽章
失恋 執・を離す成長のプロセス―ヴァイオリンソナタ第28番ホ・調K304第1楽章 ほか









著村/訳村名 青島広志/・・絵
出版社名 学研 (ISBN:4-05-402929-9)
発行・月 2006・04月
サイズ 143P 21cm
価格 1,575円(・込)

テレビでもおなじみの人気音楽家、青島広志の独特な語り口によるモーツァルト入門書。羽田健太郎アレンジによる「モーツァルト・メドレー」のCDが付いていて、軽快な演奏を聞きながら、楽しくモーツァルトを理解できる。

目次

絵本「モーツァルトがやってきた!」
モーツァルトを徹底解剖(モーツァルトの生涯
モーツァルトをとりまく人々
モーツァルトあれこれ)
天才の仕掛け(青島流モーツァルトの楽しみ方)(交響曲第三五番「ハフナー」
交響曲第四〇番
交響曲第四一番「ジュピター」 ほか)





著村/訳村名 石田衣良/著 「熱狂の日」音楽祭/著
出版社名 幻冬舎 (ISBN:4-344-01124-4)
発行・月 2006・03月
サイズ 134P 19cm


心のキャンパスを広げる音、快活で明解なテンポ感、聴き手の心をグリップする力。ポップスを聴くように、カジュアルに楽しむ。誰も書かなかった天才音楽家のすべて。

目次

1 I LOVE モーツァルト(「音楽を聴く」耳
モーツァルトの絶対テンポ感 ほか)
石田衣良セレクション―モーツァルトはこれを聴こう!(ピアノ協奏曲第・〇番ニ・調K四六六
ディヴェルティメントヘ長調K一三六 ほか)
モーツァルトってこんな人?(神童家族と家系 ほか)
私の好きなモーツァルト(朝岡聡 平原綾香 樋口裕一)





著者/訳者名 七田真/著
出版社名 シンコーミュージック・エンタテイメント (ISBN:4-401-63057-2)
発行年月 2006年11月
サイズ 125P 26cm
価格 1,500円(税込)

目次

超高速シリーズ「脳力アップドリル」
「感動 超高速モーツァルト効果」(超高速オペラモーツァルトによる心のリフレッシュ
超高速オペラモーツァルトの超高速効果
超高速オペラモーツァルトのオペラ効果)
「モーツァルトとオペラ」(オペラは音楽の頂点
超高速オペラ・モーツァルト制作秘話
「超高速オペラモーツァルト」収録作品)
「超高速オペラモーツァルト」試聴時の脳波測定
「超高速オペラモーツァルト」を聴きました





のだめカンタービレの世界(入門編)

本の内容

のだめと千秋が出会うきっかけとなったベートーヴェンの「ピアノソナタ第8番(悲愴)」から、Sオケ&着ぐるみマングース・のだめ大活躍の「ラプソディ・イン・ブルー」まで、多数のクラシック曲をピアノ初心者の方でも楽しめるようにやさしくアレンジしました。のだめによるカンタン楽典レッスンページ付きです。

【目次】
1.ピアノ・ソナタ第8番八短調「悲愴」OP.13より第2楽章(作曲:ベートーヴェン)
2.交響曲第3番変ホ長調「英雄」OP.55より第2楽章(作曲:ベートーヴェン)
3.ラプソディ・イン・ブルー(作曲:ガーシュウィン)
4.交響曲第5番八短調「運命」OP.67より第1楽章(作曲:ベートヴェン)
5.リスト・メンフィスト・ワルツ第1番(村の居酒屋での踊り)(作曲:リスト)
6.ピアノ・ソナタ第16番イ短調OP.42より第1楽章(作曲:シューベルト)
7.平均律クラヴィーア曲集第2巻より第16番前奏曲(作曲:J.S.バッハ)
8.喜びの島(作曲:ドビュッシー)
9.ピアノ・ソナタ第8番イ短調K.310より第1楽章(作曲:モーツァルト)
10.亡き王女のためのパヴァーヌ(作曲:ラヴェル)
11.マ・メール・ロワより(美女と野獣の対話)(作曲:ラヴェル)
12.幻想即興嬰八短調OP.66(作曲:ショパン)








のだめカンタービレ(15) (講談社コミックスKiss) [ 二ノ宮知子 ]

著者/訳者名 二ノ宮 知子 著
出版社名 講談社 (ISBN:4-06-340594-X)
発行年月 2006年06月
価格 410円(税込)

こんなに笑えるクラシック音楽があったのか!?
初リサイタルで、のだめ菌爆発!?
オクレール先生の紹介で、リサイタルを開くことになったのだめ。
ブルターニュのお城に到着してみれば、城主はとてつもないモーツァルトマニアだった。
のだめ、苦手なモーツァルトを、初リサイタルでどう演奏するのか!?

今回は★トロンボーンのだめ★デス!!音楽大学での青春ラブストーリー・・・いやギャグ満載漫画ですかね。のだめこと野田恵はある日隣に住む超イケメンで俺様な先輩・千秋 真一をひろう。そこから色々話は発展していきます。一生で読まないと本当に損をします。この巻でも二人の留学生活に注目ですね・・・超見ものです☆のだめ・千秋の二人はフランスでがんばっています★なんだかんだいっても仲のいい二人☆っていうか、今回の巻はもうラブラブ過ぎて…でももう一難りそうな予感です〜そしてのだめの光るモノに注目です笑★今、一番アツイ「本格路線音楽系ギャグマンガ」です!



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。